開催の記録(第10回以降)


第10回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成15年4月19日(土) 17:30-21:00
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題:
  「嚥下障害を体験して」(脳幹梗塞で食事が全く通らなくなり)
   〜バルーン拡張法の実際〜
   ○○ ○○様(個人情報保護の観点から氏名はふせさせて頂きます)
   座長:宮武 哲也先生(関西総合リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科 学科長)
              
  「胃瘻を造設された患者様の看護」
   山本 美奈子先生(八木病院 看護部)
   座長:清水 まち子先生(県立淡路病院 看護部)

  「嚥下障害食のレオロジー」
   大宿 茂先生(県立淡路病院 リハビリテーション科 言語神経心理室)
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

  「嚥下障害食品メーカー4社によるプレゼンテーション」
   各メーカー担当者様
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)


第11回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成15年10月18日(土) 17:30-21:00
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題:
  「お口の清潔」
   宇城 千恵美先生(五色診療所 五色町歯科保健センター)
   座長:田中 悦子先生(洲本健康福祉事務所 健康増進課)

  「症例報告:脳腫瘍に対する嚥下訓練 −理学療法士の立場から−」
   井上 由里先生(関西総合リハビリテーション専門学校 理学療法学科)
   座長:大宿 茂先生(県立淡路病院 リハビリテーション科 言語神経心理室)

  「聖隷淡路病院における嚥下食の現状」
   岐部 尚美先生(聖隷淡路病院 栄養課)
   座長:月本 忍先生(八木病院 栄養課)

  「嚥下障害食品メーカーによるプレゼンテーション」
   各メーカー担当者様

第12回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成16年4月17日(土) 18:00-21:00
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題:
  「摂食嚥下障害の評価と対応」  −最近の up-to-date−
   石田 瞭先生(岡山大学医学部歯学部附属病院 特殊歯科総合治療部)

  「放射線技師からのVFアプローチ」
   〜当院でのVF紹介としってて頂きたい放射線の基礎知識
          術者の被曝低減をふまえた検査法とちょっとした工夫〜
   橋本 克己先生(神戸リハビリテーション病院 放射線科<嚥下・VF研究会>

第13回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成17年4月16日(土) 18:00-21:00
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題:
  「褥瘡と栄養管理」  −嚥下障害と褥瘡の関係−
   美濃 良夫先生(阪和第一泉北病院 副院長)
   座長:篠塚 美紀先生(県立淡路病院 看護長)

  「嚥下訓練食の施設間の申し合わせ」
   川添 祐加先生(洲本伊月病院 栄養課)
   座長:月本 忍先生(八木病院 栄養課)

  「兵庫県耳鼻咽喉科医会作成のビデオ「嚥下障害をみるために」」
   沖田 純先生(沖田耳鼻咽喉科 院長)
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

  「淡路共通摂食嚥下障害評価表(案)の紹介」
   大宿 茂先生(県立淡路病院 リハビリテーション科 言語神経心理室)
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

第14回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成18年2月4日(土) 13:30-16:30
場所:しづかホール
演題:
  「嚥下障害食のレオロジー」 −2−
   大宿 茂先生(県立淡路病院 リハビリテーション科 言語神経心理室)
   座長:宮武 哲也先生(関西総合リハビリテーション専門学校 言語聴覚学科 学科長)

  「摂食・嚥下障害の病態・評価とすぐできる対策」
   藤島 一郎先生(聖隷三方原病院 リハビリテーションセンター長
                   日本摂食・嚥下リハビリテーション学会理事)
   座長:長田 裕先生(聖隷淡路病院 院長)

第15回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成19年5月12日(土) 13:30-16:30
場所:しづかホール
演題:
  「ゾル化剤ゲル化剤それぞれの特性を生かした嚥下食の工夫」
   〜食べてなんぼ、自分で食べてなんぼ〜
   房 晴美先生(医療法人五月会青山第二病院 管理栄養士)
   座長:大宿 茂先生(兵庫県立淡路病院 言語神経心理室)

  「神経筋疾患の摂食・嚥下障害」
   〜パーキンソン病・筋萎縮性側索硬化症を中心に〜
   野崎 園子先生(独立行政法人国立病院機構徳島病院 臨床研究部長)
   座長:梅木 雅彦先生(兵庫県立淡路病院 外科部長)

  「Q&Aコーナー」
   皆様から事前にいただいたご質問にお答えするコーナーです。
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

第16回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成20年5月18日(日) 13:30-16:30
場所:しづかホール
演題:
  「VFデータから嚥下障害を考える」 
   〜嚥下食・遅延・残留・誤嚥・VEについて〜
   倉永史俊先生(公立みつぎ病院 リハビリテーション室 言語聴覚士技師長
                             広島県言語聴覚士会副会長)
   座長:田中義之先生(神戸総合医療専門学校 兵庫県言語聴覚士会会長)

  「口腔器疾患と摂食嚥下障害」
   石田佳毅先生(兵庫県立淡路病院 口腔外科医長)
   座長:梅木雅彦先生(兵庫県立淡路病院 外科部長)

  「Q&Aコーナー」
   皆様から事前にいただいたご質問にお答えするコーナーです。
   座長:小野 啓介先生(園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

第17回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成22年5月29日(土) 13:30-16:30
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題:
  「嚥下食の大試食会」
   〜嚥下食を食べてみんなで意見交換しましょう〜
   嚥下食メーカー10社によるプレゼンテーションと試食会
   司会:房 晴美先生(医療法人五月会青山第二病院 管理栄養士 南河内嚥下勉強会代表)

  「頸部聴診法の実際と嚥下食の考え方」
   大宿 茂先生(兵庫県立淡路病院 言語神経心理室)
   座長:小野 啓介先生(医療法人旭会園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

第18回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成23年5月28日(土) 13:30-16:30
場所:関西総合リハビリテーション専門学校 講堂
演題
  「嚥下食の大試食会 partU」
   司会:房 晴美先生(ラポール会 青山第二病院 管理栄養士 南河内嚥下勉強会代表)

  「姿勢が嚥下に及ぼす影響」
   島田 雄宇先生(兵庫県立淡路病院 理学療法士)
   座長:小野 啓介先生(医療法人旭会 園田病院 リハビリテーション科 言語聴覚療法室)

第19回 淡路摂食・嚥下障害研究会
平成24年5月19日(土) 13:30-16:30
場所:関西総合リハビリテーション専門学校講堂
演題:
  「嚥下食の大試食会 partV」
   司会:房 晴美先生(ラポール会 青山第二病院 管理栄養士 南河内嚥下勉強会代表)

  「食べてなんぼ 〜管理栄養士でもできるあれこれ〜」
   渡邊 善利先生(公立八鹿病院 管理栄養士)
   座長:小野 啓介先生(医療法人旭会 園田病院 言語聴覚療法室)